« Daily Oregraph: 台風にそなえて | Main | Daily Oregraph: 山の上ちょっとだけ »

September 22, 2011

Daily Oregraph: 風雨強けれど

110922leaves
 06時56分。まだ風は強く、吹き落とされた木の葉が路上に散乱していた。

110922eport

 07時04分。風向きが北寄りだから白波は立っていないけれど、不穏な空模様である。

110922wport01

 ところがそのあと空はけろりと晴れ渡り、風もウソのように弱まって、10時25分にはごらんのとおりであった。しかし沖は相当シケていたはずである。

 釣り人たちは本能に導かれて(?)、いつものように続々と集まってきた。かれらがこの熱心さを勉学に振り向けていれば、釧路市からはえらい学者が輩出していたことだろう(笑)。

110922wport02

 14時15分。雲が多く、日が射したり翳ったり。深まりゆく秋の空というよりも、夏の終わりの空といったところだろうか。

 とにかく台風の影響がさほどでもなかったのは幸いである。

|

« Daily Oregraph: 台風にそなえて | Main | Daily Oregraph: 山の上ちょっとだけ »

Comments

いやあ・・・大変な風でした。
大神神社でも強風で杉の木が一本倒れ、重文の拝殿の屋根を壊したとか・・・

それでもまだ平野部はましです・・・山間部に比べれば・・・

なんでも地域によっては、9月1日の始業式の次の日から、一日も授業のできていない学校も多々あるとか・・・

Posted by: 三友亭主人 | September 22, 2011 at 21:50

>三友亭さん

 幸いこちらはたいしたことはありませんでしたが、台風の被害に会われたみなさまにはお見舞い申し上げます。

 人間のすみかばかりではなく、大神神社の拝殿まで傷つけるとは、異国からやってきた風の神にも困ったものですね。

Posted by: 薄氷堂 | September 22, 2011 at 22:34

The comments to this entry are closed.

« Daily Oregraph: 台風にそなえて | Main | Daily Oregraph: 山の上ちょっとだけ »