« Daily Oregraph: 2011-07-12 初イワシ | Main | Daily Oregraph: 2011-07-16 ヒモの時代 »

July 13, 2011

Daily Oregraph: 2011-07-13 海浜清掃

110713hosonogemugi
 今日は年に一度の海浜清掃。ぼくの場合、西港の植物チェックを兼ねているので、ゴミを拾うついでにいくつか撮影したのだが、そのうちからホソノゲムギ(イネ科)を選んでみた。

 これは『牧野新日本植物図鑑』には収録されていない。1954年に群馬県館林市ではじめて採集されたアジア大陸原産の帰化植物なので、同図鑑編集時には間に合わなかったのだろう。

 釧路市内では東港から西港まで、港湾地域に広く分布している。いまは赤味を帯びているが、これからだんだん白っぽくなり、毛がぐんぐん伸びてくる。真夏に秋を予感させる植物である。

110713cleaning

 どうもお疲れさまでした。写真のモデルはわが社のえらいさんだが、やらせではない(笑)。サングラスをしてお顔がわからないから、こっそり掲載することにしたのである。

 まあ、日ごろデスクワークばかりして腰をかがめることなどないんだから、こんなものだろう。おっと、ぼくも人のことはいえないか。

(Canon IXY 30S)

|

« Daily Oregraph: 2011-07-12 初イワシ | Main | Daily Oregraph: 2011-07-16 ヒモの時代 »

Comments

お疲れ様でしたね。
私も郷里にいたころ、この時期になると来たるべき海水浴のシーズンに向けて行われる町内の海岸清掃にかり出されたりしたものでした。
鳴瀬川という結構大きな川の河口部でもあり、上流からの漂流物も多く結構ゴミが多かったように覚えています。

その海岸線もおそらく今は・・・

Posted by: 三友亭主人 | July 14, 2011 at 05:58

>三友亭さん

 ありがとうございます。

 実はぼくも数日前にぎっくり腰になりかけ、体をかがめるのがちょっとつらかったのですが、無理をせずにお手伝いしました。

 東北の被災地の後始末は、とてもゴミ拾いなどというレベルではなく、気の遠くなるような作業が必要でしょうね。美しい海岸が早くよみがえるといいのですが。

Posted by: 薄氷堂 | July 14, 2011 at 08:21

The comments to this entry are closed.

« Daily Oregraph: 2011-07-12 初イワシ | Main | Daily Oregraph: 2011-07-16 ヒモの時代 »