« Daily Oregraph: 2011-07-25 植物ワンダーランド | Main | Daily Oregraph: 2011-07-28 サンマ漁船の夏 »

July 26, 2011

Daily Oregraph: 2011-07-26 お尻の話

110726asuka_departure
 飛鳥Ⅱの出港は18時と聞いていたのだが、会社帰りに中央埠頭付近を通りかかったら、ちょうど東港内で回頭中であった。今日は本船を撮る予定はなかったけれど、せっかくのチャンスだからパチリ。

 ぼくは貨物船専門だから、客船は苦手。勝手がちがうのである。貨物船の場合は、長年研究を重ねた結果(笑)、真横からではダメ。もう少しお尻がこちらをむいたときがシャッターチャンスだけれど、客船はかえって真横からのほうが絵になるようだ。

 豪華客船のお尻に色気がないというのもヘンな話だけれど、(本船にかぎらず)問題はお尻そのものではなく、その真上の部分が骨格標本みたいにゴツゴツしているからスマートに見えないのだと思う。このあたりのデザインをもう一工夫してくれるといいのだが……

 -あんたね、客船に乗る稼ぎもないくせに、えらそうなことを。

 ごめんね、返すことばもありませぬ。

(RICOH CX2)

|

« Daily Oregraph: 2011-07-25 植物ワンダーランド | Main | Daily Oregraph: 2011-07-28 サンマ漁船の夏 »

Comments

飛鳥Ⅱは釧路にいましたか・・・
豪華客船などには私も縁がありませんが、一生に一度ぐらい、そんないい目を見てみたい・・・なんて思ったりもします。

こちとら・・・乗ったことがあるのは漁船と松島湾内の遊覧船ぐらいですからね・・・

Posted by: 三友亭主人 | July 26, 2011 at 19:51

>三友亭さん

 客船は向き不向きがあるかもしれませんね。船内ショーやパーティなどがお好きな社交的な方でしたら、おおいに楽しめると思います。

 ぼくはどちらかといえば、貨物船のメスルームで乗組員といっしょに飲んだくれるほうが好みですから、客船向きではないようです。

 育ちが育ちなので(笑)、ドレスコードがどうの、なんてのは苦手なんですよ。

Posted by: 薄氷堂 | July 26, 2011 at 20:20

The comments to this entry are closed.

« Daily Oregraph: 2011-07-25 植物ワンダーランド | Main | Daily Oregraph: 2011-07-28 サンマ漁船の夏 »