« Daily Oregraph: 2011-07-17 デンタル・ランチ | Main | Daily Oregraph: 2011-07-18 春採湖畔 (2) ミヤマニガウリ開花 »

July 18, 2011

Daily Oregraph: 2011-07-18 春採湖畔 (1)

 朝からまずまずの好天だったので、春採湖畔へ。ちょっと長くなりそうなので、2回に分けてレポートしようと思う。
 
110718harutoriko01

 旧柏木小学校裏手から車止めまでの道の両側では、きれいさっぱり草が刈られていた。おもしろい植物だってあるんだから、これはちょっと刈りすぎじゃないかと思う。

110718harutoriko02

 ほらね、エゾフウロが咲いていた。無差別に草刈りされたせいか、たった一輪だけ。

 もっともエゾフウロはこれから次々に開花するので、八月にはわれわれの目を楽しませてくれるだろう。わりと美人なのに、なぜか顔がクシャクシャという風変わりな花。

110718harutoriko03

 これはオオハナウド(セリ科)かな。夏らしい花のひとつである。

110718harutoriko04

 スイレンの仲間。毎年この場所にまとまって咲いているのだが、ひょっとしたら人が持ちこんだものかもしれない。

110718harutoriko05

 ネムロブシダマ(スイカズラ科)の果実。花も実も必ずペアでなるところが特徴である。九月になれば真っ赤に熟れる。

110718harutoriko06

 エゾノシモツケソウ(バラ科)。『春採湖畔花ごよみ』によれば、人気投票では第2位だというのだが、なぜそんなに人気があるのかぼくにはわからない。

110718harutoriko07

 エゾノレンリソウ(マメ科)。ヒメレンリソウともいう。

110718harutoriko08

 あちこちに咲いていたチシマアザミ(キク科)だが、実は主役は別にいる。アザミにからみついているミヤマニガウリである。

 本日のレポートの後半はミヤマニガウリ。重大発表があるから(笑)、どうかお楽しみに。

(Nikon D200 + Ai Micro 55mm F2.8S)

|

« Daily Oregraph: 2011-07-17 デンタル・ランチ | Main | Daily Oregraph: 2011-07-18 春採湖畔 (2) ミヤマニガウリ開花 »

Comments

The comments to this entry are closed.