« Daily Oregraph: 2011-06-17 霧の中のおじさん | Main | Daily Oregraph: 2011-06-25 午後の野暮用 »

June 19, 2011

Daily Oregraph: 2011-06-19 思いがけぬ運動会

070624toei
 これは2007年6月24日に撮影した東栄小学校最後の運動会である。ごらんのとおり、児童の数がずいぶん少ない。

 同小学校は2008年の春に閉校となり、旧日進小学校を核とする釧路小学校に統合された。

 もう二度とここで運動会は見られないと思っていたら、

110619toei1

意外にも今朝はこのにぎわいである。釧路小学校のグラウンドが工事中なので、臨時に旧東栄小学校を会場にしたのだという。なんだか夢を見ているようであった。これがほんとうにここでの最後の運動会になるのだろう。

 幸いにも天気予報が大外れに外れて晴天に恵まれた。ぼくは運動会にはあまり興味はないけれど、やはり運動場にあふれる大勢のこどもたちを見るのははうれしいものである。国宝級に古い手前の鉄棒もなつかしい。

110619toei2

 朝っぱらから幽霊を見たような気分になって、ぼくは家に戻った。今日はこのあと春採湖畔へ行ったのだが、それは明日の記事にしよう。

(Nikon D70 + Tamron A16 & D80 + Tamron A09)

|

« Daily Oregraph: 2011-06-17 霧の中のおじさん | Main | Daily Oregraph: 2011-06-25 午後の野暮用 »

Comments

正に昭和の風景ですね〜〜。(遠い目)
独立した子供たちと何かと外で食事をする機会が多いのですが、その度に
「パパの(オヤジの)話は、昭和の話ばかりよ(だよ)!」(括弧内は息子の言)といつも言われてます。
学生時代の話は特に御法度で、「生まれる前の話をされても、ね〜。」と非常に冷たい反応しか帰ってきません。
「じゃ、もう昭和の話はしね〜よ!」と言ってやったら、その後に私は何もしゃべれませんでした。(涙)

Posted by: アナログ熊さん | June 20, 2011 at 06:56

>アナログ熊さん

 もちろん平成の写真ですけれど、昭和の風景とおっしゃる気持はよくわかります。

 そもそも紅白に別れて得点を競うというのは源平の合戦以来の伝統ですし(笑)、昼休みにお弁当を広げ、家族揃って食事を楽しむというのもなつかしい感じがします。

> 学生時代の話は特に御法度で、「生まれる前の話をされても、ね〜。」と非常に冷たい反応しか帰ってきません。

 おやおや、お気の毒に。でもご心配なく。ぼくが聞いてあげましょう。

Posted by: 薄氷堂 | June 20, 2011 at 19:56

The comments to this entry are closed.

« Daily Oregraph: 2011-06-17 霧の中のおじさん | Main | Daily Oregraph: 2011-06-25 午後の野暮用 »