« Daily Oregraph: 2011-05-12 キツネられて | Main | Daily Oregraph: 2011-05-16 リハビリはノートパソコンで »

May 14, 2011

Daily Oregraph: 2011-05-14 春採湖畔

110514minatomachi
 早朝港町岸壁へ行ってみると、昨日の雨で大きな水たまりができていた。うっすら霧がかかり、寒い。

110514harutoriko01

 やがて空がウソのように晴れ渡ったので、春採湖畔をブラブラしてきた。一応カメラはぶら下げているが、たまにはノンビリ歩こうと思ったのである。

 相変わらず走っている人が多い。彼らの元気はうやましいけれど、こちとらキツネにお金をもらったって走るのはごめんだから、なるほど人の趣味は説明がつかぬものだと、あらためて感じ入った。

 42キロを平気で走る人もいれば、400メートルで息が切れる男もいる。原発利権でぬくぬく暮らす人もいれば、嚢中乏しきがゆえに安酒をあおってふて寝する男もいる。ああ、人間とはかくも不平等な存在なのである。

110514harutoriko02

 ニリンソウが咲きはじめていた。こいつはやはり記録しておかなければならない。花が開ききっていたのはこの一輪のみであった。ぼくはあくまでも記録写真派だから、花・茎・葉の三拍子が揃わなくては満足できないのだが、まあしかたがないか。

 ふと気がつくと、立派な望遠レンズを手にした鳥屋さんらしきおじさんが(こっちもおじさんだけどさ……)ニコニコ顔で、

 -おお、マクロですか。

 -ええ、古いレンズですけど。

 -いや、いいじゃありませんか。

 このおじさん、なかなかの貫禄。ひょっとしたら名のあるお方なのかもしれない。

110514harutoriko04

 まだまだ枯れ枝が幅をきかせているけれど、エゾノウワミズザクラの青葉がみごとであった。この木とは長いつきあいなのである。

110514harutoriko03_2

 トンボの池にて。なにをすくっているのかは知らないが、こどもたちの遊ぶ姿を見るのはうれしいものだ。勉強も大切だけどさ、御用学者や利権政治家だけはめざさないでくれよ。

 ……とまあ、せっかくノンビリした気分になれたのに、午後からはパソコンが一台ヘソを曲げ、BIOS も起動しなくなったのには閉口。ひょっとしたらマザーボードがいかれたのかもしれない。明日はダメもとでリチウム電池を交換してみよう。

(Nikon D200 + Ai 35mm F2S & Ai Micro 55mm F2.8S)

|

« Daily Oregraph: 2011-05-12 キツネられて | Main | Daily Oregraph: 2011-05-16 リハビリはノートパソコンで »

Comments

The comments to this entry are closed.