« Daily Oregraph: 2011-05-07 暗い日に | Main | Daily Oregraph: 2011-05-10 釣りする人 »

May 08, 2011

Daily Oregraph: 2011-05-08 霧中遊行

110508fog_2
 釧路名物の濃霧。幻想的といえないこともないけれど、前がよく見えないのは怖いものである。

 このところ日本中に霧がかかっているような気がしないでもない。前が見えないのは、まさかマスコミのせいばかりでもないだろうが……

 やがて霧は消え、空はすっきり晴れ渡ったけれど、散歩しようという気力がちっとも湧いてこないのには弱った。まあ、こういう日もあるさ。

 そこで昼間っから一杯やって、納戸の奥から発掘した藤子・F・不二雄さんの『SF全短編』を読むことにした。全三巻である。マンガを読むのはひさしぶりだが、なかなか楽しめた。元ネタのわかる作品もあったが、ひとひねりしているところはさすがだと思った。これだけのアイディアがひらめくのは並の才能ではない。

 おれなんてネタ切れもいいところだからなあ。やはり霧から抜け出すためには、もっとインプットが必要か。酒をくらってばかりいてはダメだと反省させられたのだから、漫画家の力は偉大である。

(RICOH CX2)

|

« Daily Oregraph: 2011-05-07 暗い日に | Main | Daily Oregraph: 2011-05-10 釣りする人 »

Comments

これからはそちらが霧の季節ですね。
宮城も六月ぐらいが霧の季節でした。海流の関係なんでしょうね。

こちら大和は冬が多いですね。霧が立つのは。
これは地形の関係・・・

Posted by: 三友亭主人 | May 08, 2011 at 22:34

>三友亭さん

 今朝の霧の深さは尋常ではありませんでした。五里霧中とまではいきませんでしたが、場所によっては運転するのが怖いくらい。

 日本国を覆う霧も晴れてほしいものです。ついでにボンヤリしたぼくの頭も……

Posted by: 薄氷堂 | May 08, 2011 at 23:43

信じていただけないかもしれませんが・・・本日をもって、断酒1ヶ月を記録しました。先月10日に悪い酒を飲んでからずっと断っています。今日は友人が「浜岡が停止を受諾したから祝い酒でも飲んでいるじゃないかと思って」と電話してきたんですが・・・とんでもありません。まだまだ気を抜けないですし、逆に、「ほかの原発は堅持する」などと言い出す管さんに「アンタはやっぱりアホなのか」と言いたくなります。
 このままだと新たに原発を作って認可しかねないから気が抜けないのです。夕方のはるみちゃんの「泊原発について」の発言には全く失望だし・・・彼女が知事のうちは泊原発は動いたままだろうなぁ・・・などなと、断酒一ヶ月記録が嬉しいんだか悲しいんだか・・・の今夜なのです。抹茶入り玄米茶を飲みながらタイプしております。

Posted by: ありす | May 09, 2011 at 23:06

>ありすさん

> 信じていただけないかもしれませんが・・・

 いえいえ、どんなことでも信じます。いまの世の中、なにがあってもふしぎではありませんから。

 はるみちゃん、やっぱりダメですか。官僚出身の優等生だからしかたがないかな。

Posted by: 薄氷堂 | May 10, 2011 at 19:38

The comments to this entry are closed.

« Daily Oregraph: 2011-05-07 暗い日に | Main | Daily Oregraph: 2011-05-10 釣りする人 »