« Daily Oregraph: 2011-05-29 レタッチソフトのお勉強 | Main | Daily Oregraph: 2011-06-02 赤ん坊はどこへいった »

May 31, 2011

Daily Oregraph: 2011-05-31 酔っ払い温根内へ行く

110530nusamaibashi
 昨日の夕方、またしても幣舞橋を渡った。あまりにも寒いので気温を確認したら 5度。おまけに少し風があったため、よけい寒く感じたのだろう。

110530_01

 お通しはハマグリ。ビールのあとは、男三人で芋焼酎をぐいぐいやった。まるで長生きを拒否するかのように、水のごとくガブガブ飲むのだから、早くも世紀末の空気が漂っている。

110530_02

 これはなんという料理かわからないけれど、みんなが撮れ撮れというからパチリ。ぼくは食べなかったから味のほどはなんともいえぬが、焼酎をがぶ飲みするおじさんが注文するにはちとシャレすぎた一品ではないかと思う。

 二次会ではバーボン。帰宅したらもう日が変わっていた。

 めざめれば宿酔の一歩手前。昨日とは大ちがいの上天気で、気温もまずまずなのだが、気分上々とはいいかねる。

 昨夜と同じメンバーで市内をあちこち回って仕事をすませ、まだ時間はたっぷりあるから、相談の結果温根内へ行くことにした。

 え、そんなことをしていいのかって? いいんだよ。  All work and no play makes Jack a dull boy. まあ、dull はそのまま「ダルい」と考えればいいだろう。頭がだるくなるのである。もっとも遊んでばかりいてもバカになるけどね。

 温根内の駐車場には先客の車が一台きり。そりゃそうだろう。平日だし、百花繚乱の季節にはまだちょっと早い。しかもビジター・センターは休館日だったから、観光バスもこなかったのだと思う。

110531onnenai01

 ぼくも温根内を訪れるのは今年はじめて。ミツガシワが咲きそろうのはもう少し先だけれど、早熟な連中がいくつか開花していた。

110531onnenai02

 エゾオオサクラソウがいつもの場所に咲いていた。

 今日は時間の都合上短いコースをたどったのだが、草原は緑が優勢になりつつあり、あと一二週間もすれば景色は一変するだろう。やっといい季節が巡ってきたんだから、二日酔いになっている場合じゃない。

(Canon IXY 30S)

|

« Daily Oregraph: 2011-05-29 レタッチソフトのお勉強 | Main | Daily Oregraph: 2011-06-02 赤ん坊はどこへいった »

Comments

いやあ二日酔いはなかなかいいもんですよ。最近はウコンを常飲しているせいかなかなか二日酔いにならない・・・

それにしてもやっぱり北海道はいいなってのが食べ物を見ての正直な感想ですね。
それだけでも北海道に行きたい。

なんてたって、帰ったらおいしいものが食べられるはずの宮城が今はあんまり期待できませんからね。

Posted by: 三友亭主人 | May 31, 2011 at 23:17

本当に釧路地方は素晴らしいです!!被災者支援活動のメインの活動は「釧路っていいよぉ~」と自慢することのような気がしています。食べ物が美味しいです。いつまで安全かということは、日々、国会答弁を見ながらため息・・ですが。
 薄氷堂さん、それにしても桜草のピンクが鮮やか! 
 今日は少し寒かったですが、それでも花を見ると張るだなぁと思います。

Posted by: ありす | June 01, 2011 at 00:12

>三友亭さん

 ウコンですか? ウコン酒を飲み過ぎたとしたら如何?

 食べ物なんですけど、最近あまりごちそうを食べたいとは思わなくなりました。これも年のせいでしょうか?

>ありすさん

 関東では放射線による軽度の障害がボチボチ出はじめたようですね。近い将来、問題が大きくならなければよいがと祈っております。

 先日の特急の火災事故もそうですが、いくら安全性をPRしたって、事故は容赦なく起きるんです。天災だけじゃなくて、機械的な故障もあれば、人為的ミスもありますからね。

 北大の某先生は原発は技術的には問題ないと言い張っているけれど、天災はこない、メカニズムは故障も劣化もしない、人間はミスを犯さないということなどあるはずがないですね。このお方、秀才にありがちのタイプかな。はっきりいって能天気です。

 絶対に問題がないのなら、なぜ避難訓練をする必要があるのか、さっぱりわかりませんね。

 最近はニュースを見るのもイヤになったから、サクラソウをながめていたほうがずっといいですね。

Posted by: 薄氷堂 | June 01, 2011 at 08:39

人々がもっとも恐れるべきなのは、飽き、慣れ、忘却です。
私も桜草を眺めるほうが楽しいですが、被災者救援と脱原発運動は続けます。(^^);

Posted by: ありす | June 03, 2011 at 03:50

The comments to this entry are closed.

« Daily Oregraph: 2011-05-29 レタッチソフトのお勉強 | Main | Daily Oregraph: 2011-06-02 赤ん坊はどこへいった »