« Daily Oregraph: 2011-05-27 どちらも桜色 | Main | Daily Oregraph: 2011-05-29 レタッチソフトのお勉強 »

May 28, 2011

Daily Oregraph: 2011-05-28 気分は資産家

110527chishimazakura
 せっかくいい季節になったというのに天気が悪い。朝からの霧雨が夜には雨となり、窓の外からはピチャピチャいう音が聞こえてくる。

 写真は昨日撮影した裏庭のチシマザクラ。この木は枝振りがよくないというか、全体の姿はほめられたものではないのだが、花はぼく好みである。エゾヤマザクラよりも品があるんじゃないかと思う。

 数年前まではカメラを水平に向けて撮れたのに、いつのまにか背丈が伸びて、いまではレンズを上に向けなければならない。生長してくれるのはうれしいけれど、いつかは枝を払わなくてはならないだろう。

 雑草は生い茂る、サクラやヤマモミジ、ナナカマドはむやみに枝を伸ばす、板塀は傷んでくる。出入りの植木屋さんがいるほどの旦那様ならともかく、懐のさびしいおじさんにとっては頭の痛い話である。

110528desktop

 やっと新しいパソコンの環境が整い、一息ついたところである。各種アプリのインストールとオプション設定、通信関係の諸設定、フォルダの共有設定などなど……ほんとうに時間がかかる。ハードとしてのパソコンはウソのように安価になったけれど、ユーザーの労働を時給で計算すれば(笑)、運用費用はあいかわらず高くついているのではないだろうか。

 さて Windows 7 にはまだ若干不安定な部分が残っているようだ。たとえばデスクトップをあれこれいじっていると、たまにアイコンが勝手に変わったりするのは納得できない。

 Windows 7 の売り物らしいガジェットだとかエアロなんとかという機能はかえってわずらわしいから、フリーソフトを探して機能を解除した。コントロールパネルも明らかに XP にくらべて使いにくくなったと思う。やりたいことを探すのがますます面倒になったのである。どうでもいいみてくれの機能を追加するよりも、もっとユーザーインターフェイスを改善するのがまっとうな進歩だと思うのだが。

 一通り設定が終わったところで、忘れずにシステムをバックアップする。かなり安定している XP でさえ、過去に数度システムのバックアップ・ファイルをリストアして救われたことがあるからだ。ハードディスクをまるごとバックアップするには、いくつかフリーウェアもあるので、ぜひみなさまにもおすすめしたい。

 もちろんパソコン自体が故障したらそれも役に立たないかもしれないけれど、せめて文書や写真のデータだけでもバックアップしておこう。データさえ残れば、パソコン本体を買い換えればなんの問題もないからだ。

 過去のデータを再利用する可能性があるかどうかはまた別の話だが、失われたデータはいくら金を積んでも絶対に戻らない。だから貧乏人のデータといえども、潜在的には値段のつけようがないほどの価値があることはまちがいない。

 そう考えれば、いくら裏庭が荒れていたって、なんだか資産家になったような気分になる。いい気分になったところで一杯やって、明日からはまた活字リハビリを再開することにしよう。

(Nikon D80 + Tamron 172E)

|

« Daily Oregraph: 2011-05-27 どちらも桜色 | Main | Daily Oregraph: 2011-05-29 レタッチソフトのお勉強 »

Comments

The comments to this entry are closed.