« Daily Oregraph: 2011-05-19 大町で花見 | Main | Daily Oregraph: 2011-05-22 淋しき花見 »

May 21, 2011

Daily Oregraph: 2011-05-21 求む小作人

110521ezoyamazakura
 雨がぱらつくあいにくの天気であった。

 気温がやや低いので恐る恐る裏庭へ行ってみると、今年も無事エゾヤマザクラが咲いていた。チシマザクラはまだつぼみのままだから、写真を撮れるのはあと数日後だろうか。

 荒れ果てた庭がはなやぐのは今月いっぱい。夏になれば雑草生い茂り、とても足を踏み入れる気分にはなれない。この荒れ地を開墾するにはどうしたらよいのか、途方に暮れてしまうのである。

 枯草を集めて燃やしてしまえばラクなのだが、いまどきそんなことをしたら、たちまち消防署に通報されてしまうだろう。味気ない世の中になってしまったものだ。

 猫の額ほどの土地にトラクターを入れるわけにもいかぬから、鋤鍬をふるって耕さなくてはいけない。鉛筆より重いものを持ったことのないぼくにできるものかどうか、まるで自信がない。

 そこで小作人を求めているので、ご希望の方はぜひメールをいただきたいと思う。四公六民? とんでもない! ネギの一本、イモの五六個もいただければ文句はいいませんとも。

110521obananoenreiso

 無粋な板塀なんぞお見せしたくはないけれど、今年はオオバナノエンレイソウの花が去年の倍以上にも増えたので、あえて掲載した次第。

 その下にちらちら見える小さい花はニリンソウである。これも数が増えた。畑としての価値が低下した分だけ自然公園としての値打ちは増したようだ。

 この豊かな自然の中で畑仕事に汗を流そうという奇特な方はぜひ……

(Nikon D80 + Tamron 172E)

|

« Daily Oregraph: 2011-05-19 大町で花見 | Main | Daily Oregraph: 2011-05-22 淋しき花見 »

Comments

The comments to this entry are closed.