« Daily Oregraph: 2011-04-25 ノー・チェイサー | Main | Daily Oregraph: 2011-04-29 港町~入舟岸壁 »

April 28, 2011

Daily Oregraph: 2011-04-28 シラフでいられないわけ

110428fog
 雨のち霧、のち晴れ……というぐあいに原発事故の処理が進むことを祈っているけれど、スリーマイルの事故処理がすべて完了するまでに14年もかかった、ということを忘れてはいけないと思う。

 タイム誌の記事をいくつかピックアップして読んでみたが、気が滅入るだけ。特に残念なのは、早い時期にアメリカの専門家が「日本は避難区域の範囲をもっと拡大すべき」と忠告していたにもかかわらず、それを受け入れなかったこと。避難区域の設定もさることながら、避難勧告が遅れに遅れたために、周辺住民はかなりの被曝を受けたにちがいない。

 藤原新也さんの Shinya talk 4月16日の記事には、

ちなみに私が東京で計った放射線量は一般に発表されている0.08マイクロシーベルトではなく、ミニマムで0.12、マックスで0.5の値を差している。

そ れから一般に言われる屋内は屋外より安全という”神話”も覆され、屋内、屋外ともその空気中の線量はまったく同じ値を示したばかりではなく、屋内の空気が 長く溜まった場所ではかえって屋外より線量が高く、窓を開け空気を循環させると逆に0.1~2ほど線量が落ちるという不思議な結果が出ている。

福島の友人が密閉した車の中の線量が異常に高い数値を示したということとも符号する。


とあり、家の中に籠もっていたからといって必ずしも安心できないことも気にかかる。

 4月19日、文部科学省は、学校等の校舎・校庭等の利用判断における放射線量の目安として、年20ミリシーベルトという基準を、福島県教育委員会や関係機関に通知した。

というニュースにも仰天した。とても正気の沙汰とは思われない。

 影響が現れるのは何年も先の話だし、同じ放射線量を浴びても全員がガンを発病するわけではない。閾値があるという学者もいれば、とんでもない、微量でも危ないのだという学者もいる。

 しかし津波とちがって被害がすぐ目には見えないからといって、まさか人体実験をして結果を待つわけにはいかないのだから、安全第一の策を取るのはあたりまえではないか。将来被害者が続出したって、お役人には責任の取りようもないし、取るつもりもないだろうに。これまた人災というしかない。

 人命をとことん軽視しつつ、自粛はやめてパッと金を使えといいながら、政府はどさくさに紛れて増税を画策しているのだから笑わせる。それでは財布のひもがゆるむわけはなく、不況はますます深刻化するに決まっている。逆に一定期間消費税を凍結すべきじゃないか、とぼくは考えている。

 金ならたっぷりあるじゃないか、なぜ米国債を売っ払わないのだ、というのは素人考えかと思ったら、専門家の中にもそう発言している方がいらっしゃるので安心した。非常の時には非常の手段を取るしかないと思うのだが。

 もはやこんな政府ならないほうがマシじゃないか、といいたくなるほどだ。とてもシラフじゃいられない。

(Canon IXY 30S)

|

« Daily Oregraph: 2011-04-25 ノー・チェイサー | Main | Daily Oregraph: 2011-04-29 港町~入舟岸壁 »

Comments

おばんです。

本当に人体実験をしているんじゃねぇのか・・・と・・思ってしまいますね・・・何年か後のことなぞ、我知らず。

国民・・・この国の政府は、それさえ解かっていないんじゃないでしょうか・・・。

まずは、自分らの給料を見直してもらいたいものですが・・・増税なんて、それからでしょう・・・。

Posted by: ひげ | April 28, 2011 at 22:37

>ひげさん

 自国民の命などなんとも思っていないのだから、まったくひどい話ですよね。

 なんの役にも立たぬ原発関連の天下り団体の多さにも愕然とします。監督官庁からして原発利権の一部なのだから、とことん腐っていますね。

 増税なんてとんでもない話ですよ。さんざんだまされつづけたうえに、さらにだまされ、こんな私にだれがした……なんてね、まるで従順な奴隷なのだから、シャレにもなりません。

Posted by: 薄氷堂 | April 29, 2011 at 09:41

自粛もここまで来ると、もはや異常としか言い得ません。
埼玉の忍城を水攻めした石田三成との攻防を描いた小説「のぼうの城」が映画化され、今秋公開の予定でしたが、水攻めの映像が津波で浸水した東北被災地とダブルとの配慮で、公開が1年延期されました。
今日の新聞の埼玉欄に載っていました。
すでに映画のオフィシャルサイトにも延期の告示がされています。
http://nobou-movie.jp/index.html

Posted by: アナログ熊さん | April 29, 2011 at 22:37

>アナログ熊さん

 ほんとうに見当ちがいの行動がめだちますね。

 たとえば一億総懺悔ムードで、節電運動が盛り上がっていますけれど、これ、実は政府・東電の思うツボですよ。

 もちろんムダづかいがいいというわけじゃないんです。しかしちょっと考えてみたらわかりますが、一般家庭で節電なんてタカが知れています。

 みなさんふだんそんなに電気をムダに使っていますか? 事実わが家ではムダづかいなんてしていませんよ。いったいなにを節約しろというんでしょうかね。

 それでも節電しろというなら、TVの放映時間をうんと短縮すればいいんです。みのもんたの下品な顔が消えるだけでもありがたい(笑)。

Posted by: 薄氷堂 | April 29, 2011 at 22:56

The comments to this entry are closed.

« Daily Oregraph: 2011-04-25 ノー・チェイサー | Main | Daily Oregraph: 2011-04-29 港町~入舟岸壁 »