« Daily Oregraph: 2011-03-08 一日遅れの絵日記 | Main | Daily Oregraph: 2011-03-12 地球はやさしくない »

March 11, 2011

Daily Oregraph: 2011-03-11 西港脱出

 おや、ずいぶん長い揺れだなあ。

 地震慣れしている釧路の住人は多少の揺れには驚かないのだが、この揺れは異常に長かった。はじめての経験である。

 これは尋常の地震ではないと気づいたので、すぐにラジオのスイッチを入れると、東北地方で大地震が発生したという。

 やがてサイレンが鳴り出し、高台に避難せよという防災無線の放送が聞こえた。ぼくの会社は目の前がすぐ岸壁だから、もちろん避難しなくてはいけない。事務所は鉄筋コンクリートの2階なので身の危険はないけれど、車を流される恐れがあるのだ。

110311equake01

 とはいえ、付近に高台などないから、500mほど離れた緑地帯の駐車場に向かい、そこでしばらく様子をうかがうことにした。最初の予報では津波は1mだったので、どうせここまで波は来ないだろうと思ったのである。一段落したら会社に戻ろうとも考えていた。

 ところが車の中でワンセグのニュースを見ていたら、1mの津波どころではなく、いつの間にか警戒レベルが上がっているではないか。

110311equake02

 やがて道路を見ると……駐車場の入口にまで水が押し寄せてきているのには驚いた。考えが甘かったようだ。

110311equake03

 おやおや、これは冗談ではなくなってきたけれど、駐車場の一番奥に車を停めていたため、水が寸前で止まったのは幸いだった。それにこの場所は背後に小高い丘があるので、万一のときはそこに登ればいいと、あらかじめ計算して選んでいたのである。

110311equake04

 しかし運がよかったのもそこまで。水が駐車場の入口あたりまで引いたので道路を偵察すると水びたしである。これほどとは予想していなかったから、まさに唖然とせざるをえなかった。

 水はかなり深そうだったけれど、ときおり走破している車もあったので、一か八かぼくもトライしてみようか、それとももう少し待とうか、おおいに迷った。

 TVでは津波の第2波に注意せよと警告しているし、第1波より高い可能性も大であるという。結局駐車場を出たのはやむをえない判断だったと思う。ぼくの車はやや車高が低いので心配だったけれど、えいやっと車を出したのであった。

 そして……心配したとおり、予想以上に深い水の中を突破しようとしたため、エンジンが水をかぶりストップしてしまったのである。ウンともスンともいわないのには閉口した。やむなく外に出てみると、水は膝までの深さがあり、あらためて津波の恐ろしさを知ることになった。

 途方に暮れていると、上の写真にも写っているN社の所長さんが、ご親切にも事務所に招いてくださり、冷たいだろうからストーブにあたりなさいといってくださった。水がもう少し引いたら、みんなで車を押してあげるという申し出は実にありがたかった。

 社員のみなさんとTVを見ながら話をしているうちに、待てよ、エンジンルーム内が乾けばエンジンが復活するかもしれぬ、と気がついた。15分くらいしてから水を漕いで車に戻り、何度かセルを回したら……やっとエンジンがかかったのはうれしかった。

 水を免れたN社の駐車場に復活した車を停めさせていただき、ふたたび事務所でお世話になる。しばらくすると所長さんが「今がチャンスですよ。少し水も引いたようだし、信号まで歩道を走れば脱出できそうです」とおっしゃって、車をわざわざ誘導までしてくださった。

 歩道を走る途中車の底をこすったりしながらも無事水の浅い路面にたどりつき、お礼を申し上げて出発したのだが、そのあと大渋滞にひっかかってしまった。幣舞橋が封鎖されていたので久寿里橋へ向かうと、ここも封鎖されていたのにはガッカリ。

 次の旭橋が通行可能だったのにはホッとした。結局帰宅したのは19時頃であったか。グッタリ疲れてしまった。

 車のナンバープレートは水圧で曲がり、両サイドのドア下にあるパーツもなんだかゆるんでいるらしく、多少の損害はあったものの、ずぶぬれになっただけでケガはなかったし、人の親切にふれることもできた。世の中悪いことばかりではないのである。

 家でビールを飲みながら(飲ませてほしい……)ニュースを見て、東北の被害の深刻さには仰天した。いかにご政道が乱れているとはいえ、これほどの災害とは……

 明日西港へ行ったらわが社の倉庫はどうなっていることか。心配は心配だが、まずは一杯やって休息することにしよう。

(Canon IXY 30S)

|

« Daily Oregraph: 2011-03-08 一日遅れの絵日記 | Main | Daily Oregraph: 2011-03-12 地球はやさしくない »

Comments

The comments to this entry are closed.