« Daily Oregraph: 2011-03-07 春の光 | Main | Daily Oregraph: 2011-03-11 西港脱出 »

March 09, 2011

Daily Oregraph: 2011-03-08 一日遅れの絵日記

110308sroom
 ボーイさんがコーヒーをドリップしてくれたので、

110308coffee

ありがたくいただきながら、タバコを一服。なにしろここは smoking room だから、ヤボなことをいう人もいないし、遠慮はいらないのである。もちろん灰を撒き散らさぬためにも、必修英単語の ashtray を忘れてはいけない。

110308sun

 やがて荷役も終わって日が沈み、

110308departure

この日は闇夜のカラスになる寸前で出港の写真が撮れた。夕日に向かって出港すればよかったのに!

 とまあ、たったこれだけの絵日記をつけるだけの元気が昨日はなかった。これが老化というやつなのかもしれないけれど、だんだんそんなことどうでもよくなってきた(笑)。

 いや、絵日記どころか……

 老人は危険だよ。世界がこの先どうなろうと老人の知ったことではないからね。

 これは引用文集から拾った、皮肉屋バーナード・ショーの戯曲のセリフなのだが、なんだか最近よ~くわかるのである。

(RICOH CX2)

|

« Daily Oregraph: 2011-03-07 春の光 | Main | Daily Oregraph: 2011-03-11 西港脱出 »

Comments

おお、太陽と船が上手く
合わさっていて、
いいですね!
では、またです。

Posted by: テラゲン合格! | March 09, 2011 at 19:24

>テラゲン合格! さん

 釧路の夕日は(たぶん世界の船乗りの間で?)世界三大夕日のひとつということになっています。ご存じでしたか?

 釧路、マニラ湾、バリ島だったかな。

Posted by: 薄氷堂 | March 09, 2011 at 21:04

The comments to this entry are closed.

« Daily Oregraph: 2011-03-07 春の光 | Main | Daily Oregraph: 2011-03-11 西港脱出 »