« Daily Oregraph: 2011-03-05 こづかい稼ぎ | Main | Daily Oregraph: 2011-03-07 春の光 »

March 06, 2011

Daily Oregraph: 2011-03-06 CRT と液晶ディスプレイ

110306display
 2台ある CRT のうち1台の画面が不安定になり、ときどきゆがんだりブルブル震えたりするので、思い切って液晶ディスプレイを購入した。実は以前から購入しようと思っていたのだが、そのわけは CRT と液晶ディスプレイとでは写真の見え方があまりにもちがいすぎる点にあった。

 一応ガンマ調整はしてあるのだが、CRT でちょうどよく調整したつもりの写真が、ノートパソコンや会社の液晶ディスプレイでは極端に明るく見えるのである。液晶ディスプレイ側をガンマ調整しても結果があまり変わらないのはどうしてだろうか?

 実はここしばらくCRT 上では画像をわざと暗めに調整していた。一種の職人わざ?

 普及品の液晶ディスプレイは角度によって見え方がちがうのであまり好きではないけれど、世の中液晶が主流になったこともあり、ちょうどいい機会だから電器屋へ行ってみると……ばかに値段が安い。韓国製でよければ、1920×1080ピクセルの21.5型タイプが、ネット通販とたいして変わらぬ1万5千円以下で買えるのには驚いた。昔を思えばウソみたいな話である。

 どうせナナオの高級品など買えないから(笑)、これでよかろうと延長保証をつけて入手した。ダメもとで PC に接続してみると、会社で使っている DELL のディスプレイよりは見えぐあいがずっと上等だし精細感もあるので一安心。

 やはり画面はずいぶん明るく、写真のファイルをチェックすると、どれも露出オーバーに見える。ガンマ調整をしたらだいぶマシになったけれど、ちょっと試行錯誤しそう。まことに色の道はむずかしい。

 上の画像のように、画面がワイドなのは写真をいじるのにはいいのだが、横に長すぎて、一行の字数を調整していないサイトの文章を読むのはちょっと大変。首を左右に振らねば読めないのである(笑)。

|

« Daily Oregraph: 2011-03-05 こづかい稼ぎ | Main | Daily Oregraph: 2011-03-07 春の光 »

Comments

薄氷堂さん、こんばんは。
パソコンのモニターも家のテレビも、
画質はCRTのほうがいいんじゃないかとひそかに思っています。
液晶は暗部の描き出し方が荒っぽいように思えます。
それにCRTは斜めから見てもあまり関係ありませんしね。

ですがこのたびの「地デジ切替ラプソディ」では
乙山もLED液晶にいたしました。
もうブラウン管のテレビなど、市場にないのです。
調整は面倒臭いのでしておりません。

液晶かCRTか、というのはもはや論争になりえませんが、
目の疲れはどうやら液晶のほうが楽なような気がします。
CRTを見続けると、目がしょぼしょぼしてくるんですね。

最後の、画面がワイド……というところは
乙山も気になるところで、たぶんワイドの方が
多いだろうという予測を立てて
「遊歩者 只野乙山」は3カラムで仕立てております。
読みにくいですか?

Posted by: 只野乙山 | March 06, 2011 at 23:49

>只野乙山さん

> 液晶は暗部の描き出し方が荒っぽいように思えます。

 同感です。液晶画面はハッキリクッキリなんですが、そのぶんだけトゲトゲしい感じがします。万事白か黒かというところがありますね。

 文字は液晶のほうが読みやすいように思います。

> 読みにくいですか?

 いえ、そんなことはありません。乙山さんのブログは、配色こそちがうものの、基本的にはこのブログとあまり変わりませんし、位置がセンターですので。

 サイトを問わず、画面に不必要な空きが生じるせいか、ブラウザは全画面表示にしないほうが落ち着くみたいです。

Posted by: 薄氷堂 | March 07, 2011 at 20:25

The comments to this entry are closed.

« Daily Oregraph: 2011-03-05 こづかい稼ぎ | Main | Daily Oregraph: 2011-03-07 春の光 »