« Daily Oregraph: 2011-03-01 三月は雪ではじまる | Main | Daily Oregraph: 2011-03-03 悪夢ふたたび »

March 02, 2011

Daily Oregraph: 2011-03-02 雪かき警報解除

110302wport
 昨日からの積雪はわずか数センチ。車の雪を払うのにちょっと手間取っただけで、雪かきはほとんどせずにすんだ。

 釧路は霧の幣舞橋だけではなく、冬の少雪をもっと売り込むべきであろう。屋根の雪下ろし中の転落事故などという話はぼくの記憶にないからだ。

 こんな快適な都市を日本の首都にしないのは損だ、とぼくは考えている。土地を買うなら地価の安い今のうちだろう(笑)。

 え、札幌? ダメダメ、雪が多いからね。

(RICOH CX2)

|

« Daily Oregraph: 2011-03-01 三月は雪ではじまる | Main | Daily Oregraph: 2011-03-03 悪夢ふたたび »

Comments

北海道と言えば、北方領土・・・
いつの日になったら、
日本に返還される日が、
来るのやら・・・

Posted by: テラゲン合格! | March 02, 2011 at 20:21

雪が少ないと行っても・・・気温がねえ・・・
国民の半分は、冬場に首都に行くことを嫌がりますよ。

でも・・・その冬場には美味しい鱈が・・・悩みますね。

・・・と、、、そう言えば私の住んでいる場所も今から1700年前は首都だったんだ。

Posted by: 三友亭主人 | March 02, 2011 at 22:24

>テラゲン合格! さん

 おっと、北方領土とはむずかしい問題を。

 ぼくも日本人のはしくれですから、当時のソ連のやり口にはまったく腹が立ちます。でもね、戦争に負けるというのはこういうことなんです。道理が引っこんでしまうんですね、残念ながら。

>三友亭さん

 いまや一億火の玉となって敵視している温暖化のおかげでしょうか、近年は冬もそんなに寒くないですよ。

 考えてもごらんなさい。ストックホルムが首都だというなら、釧路が首都になってもふしぎはありません。

 それにいつも申し上げているでしょう、邪馬台国は釧路にあったのだと。東大、京大、九大が束になってかかってきても、ぼくの信念はゆるぎもしません(笑)。

Posted by: 薄氷堂 | March 02, 2011 at 23:49

The comments to this entry are closed.

« Daily Oregraph: 2011-03-01 三月は雪ではじまる | Main | Daily Oregraph: 2011-03-03 悪夢ふたたび »