« Daily Oregraph: 2011-02-20 四年間 | Main | Daily Oregraph: 2011-02-22 ランプの話 »

February 21, 2011

Daily Oregraph: 2011-02-21 カモのいる港

110221wport01
 デッキクレーン2基にデリック1基、それに写真では見えないけれど船尾に可倒式のランプがあるというおもしろい船。ぼくが岸壁に着いたときには、もう目の前まで来ていた。

110221wport02

 次の船が入ってきたなと見れば、空にはまだ月が残っていた。寝坊助には見られぬ景色である。三文の徳とはこういうことをいうのであって、別にお金を拾うわけじゃない。

110221wport03

 今朝の船上セキュリティ・チェックポイント。写真を撮られてビックリしているのだが、この驚きようはちょっと女性的である(笑)。

110221wport04

 さて船の近くでは、カモがスイスイと泳いでいた。ぼくがカモ好きなのは、連中がいつもノンキそうに見えるからである。実際はノンキじゃないのかもしれないが、少なくともそう見えるのはたしかだ。

 カモメは目つきが険悪だし、カラスはどうも信用できず、スズメは落ち着きがなさすぎる。そこへいくと、カモはいつもニコニコしてあわてず騒がず、悠然とかまえているのに、水にもぐるときや水面を走って飛び立つときの素早さといったらみごとなもので、まったくほれぼれする。達人とはこういうものであろう。

 剣術の免許皆伝の巻物には、もっともらしい文章がゴタゴタと書かれてはおらず、案外カモの絵が描かれているんじゃないかと思う(もらったことがないからわからないけど……)。

 -はて、先生、これは?

 -たわけ、わからぬか。行住坐臥カモのごとくすれば、百戦してあやうからず。これが極意じゃ。

(RICOH CX2)

|

« Daily Oregraph: 2011-02-20 四年間 | Main | Daily Oregraph: 2011-02-22 ランプの話 »

Comments

>ぼくがカモ好きなのは・・・

これは・・・実は私は鴨が苦手で。
といっても、それは食用にするときに限られますが・・・

その肉自体の味は好きなのですが、食べてしまうと吐き戻したり、お腹を下したり(汚い話でゴメンナサイ)・・・どうも体質に合わないようです。他のものは、落ちているものを食べても大丈夫なくらいなのですが・・・・

Posted by: 三友亭主人 | February 21, 2011 at 23:05

>三友亭さん

 よく「食べてしまいたいくらいかわいい」と申しますが、カモ好きのぼくは鴨肉も大好きです(笑)。

 三友亭さんの場合は、お気の毒に鴨肉アレルギーですね。

> 落ちているものを食べても大丈夫

 それは要注意です。貧乏なぼくは、京都のとあるバス停近くにあった夏ミカンの木の下にゴロゴロと転がっていた、立派なミカンを拾って大失敗したことがあります。

 なるほどだれも拾わぬはずです。ウメボシの二十四倍くらいの酸っぱさに顔がゆがみましたとさ。

Posted by: 薄氷堂 | February 21, 2011 at 23:48

こんばんは。
釧路の港に鴨が来ているようですね。
近所の池に、やはり冬になると鴨がやってくるのです。
たぶん、シベリアあたりでしょうか、
もっと寒い地域から厳冬期を乗り切るために
日本にくるのでしょうね。

ところで釧路の海に流氷が見えませんね?
乙山のイメージではオホーツク海には流氷なんですけど。

Posted by: 只野乙山 | February 23, 2011 at 00:59

>只野乙山さん

 釧路沖には近年めったに流氷はやってきません。

 オホーツク海
   ↓
 千島列島(ここが太平洋との境)
   ↓
 根室半島
   ↓
  釧路

という地理関係ですから、一応はブロックされているわけですね。

 しかし今年の氷は根室海峡を越えて、浜中沖に達しているそうですから、釧路に到達する可能性ありです。

 ずいぶん前の話ですが、大量の流氷によって港が閉鎖されたことがあり、ずいぶん泣かされました(笑)。

 氷の動きは風次第ですから、人間の力ではどうしようもありません。あまり歓迎はできませんが、もし流氷がやってきたらご報告いたします。

 なお前回は3年前に少しだけ浜に流氷が到達しました(当ブログ2008年3月9日の記事ご参照)。

Posted by: 薄氷堂 | February 23, 2011 at 18:51

The comments to this entry are closed.

« Daily Oregraph: 2011-02-20 四年間 | Main | Daily Oregraph: 2011-02-22 ランプの話 »