« Daily Oregraph: 2011-02-10 (2/6) 春採湖畔-柏木町を歩く (2) | Main | Daily Oregraph: 2011-02-12 吹きだまり »

February 11, 2011

Daily Oregraph: 2011-02-11 リモコンの迷宮

110211rcontrol
 地デジ対応の DVD レコーダを一台追加したので、またリモコンが増えてしまった。このほかにも五つや六つはあるはずだから、家中リモコンだらけである。悪い冗談かと思うほどだ。

 TVのリモコンはシンプルだからまだいい。ぼくの部屋のミニコンポは数年前に買ったものだが、なんと DVD の再生までできるという代物なので、リモコンはボタンだらけ。どうせ CD しか聴かないので、使ってみようという気も起こらないし、実際一二度さわったきり放りっぱなしにしてある。

 ミニコンポのリモコンは使わなくてもすむからまだいい(笑)。くせものはハードディスク内蔵の DVD レコーダである。こいつはリモコンなしではにっちもさっちもいかないのだ。

 初期設定からはじまって、録音再生すべてリモコンのお世話になるのだが、おまえの世話になんかなりたくない、といいたくてもいえないから閉口する。やたらコマンドの階層が深かったりしてユーザー・インターフェイスが練れていないので、ブツブツ文句をいいながら操作するのは実に苦痛である。

 ぼくもかつてハイファイ・ビデオをさかんに使っていた時期がある。あれはようするにテープレコーダの一種だから操作は単純そのものであった。実際ぼくはもっぱら FMエアチェック用として使っていた。TV番組など苦労して録画したって、どうせ再生することはめったにないから、録画はさっさとやめてしまったのである。

 いまの HDD 内蔵 DVD レコーダは、そんな素朴なものじゃない。2番組を同時に録画したり、録画中のファイルを追っかけ再生したり、いろいろと複雑怪奇な動作をこなしてしまう。こなしてしまうのはいいとして、そのぶんだけ操作にも習熟を要する。

 リモコン上に散らばる小さなボタンを瞬時に見分け、しかもここを押してからあそこを押してという順序を記憶しなければならないのだからやりきれない。高齢化社会にこれはないだろう。

 だから短気なぼくは DVD レコーダなる機械をふだんまったく使わないのである。ばかやろう、こんなタコな機械なんか使うものか。

 ところがそんなタコな機械を使いこなすオペレータがわが家にはいるのだから驚く。機械音痴かと思っていたら、すべての機能をほぼフルに使いこなすのである。リモコンのボタンを操作する素早さといったら! しかも2台のレコーダを駆使して、同時に2つの番組を録画するのだからすごい。

 -おい、今度の機械は2番組同時録画できるから、2台だと3番組同時録画できるぞ。

 -そうね。助かるな。

 -えっ、ほんとにいっぺんに3つも?

 -録るよ。

 これはどうも恐れ入った。人間みかけによらぬ能力を秘めているのだから、あなたも奥さんをバカにしてはいけない(笑)。しかしこのオペレータ、機械のセッティングと初期設定だけは亭主にさせるのだからたまらない。今日は一苦労も二苦労もしたせいで、散歩する元気が失せてしまったじゃないか。

 かくしてアナログの HDD内蔵レコーダが一台、お下がりとしてぼくの部屋にやってきたわけだが、もとより操作を覚えるつもりなどないから、DVD ソフト再生用として余生を送ってもらうことにしようか……じっとリモコンを見る。

(Nikon D70 + Ai Micro 55mm F2.8S)

|

« Daily Oregraph: 2011-02-10 (2/6) 春採湖畔-柏木町を歩く (2) | Main | Daily Oregraph: 2011-02-12 吹きだまり »

Comments

あはは、我が家の奥さんにはそのスキルはありません。
もう地上波のTVなんぞ、録画しようとする番組は全く無いし、CATVのCSやBSしか見ませんのよ。
それを液晶テレビ内蔵のHDに録画出来るのか出来ないのか?これ以上余計な頭を使いたくありませんので、やってません。

むしろ必要不可欠なスキルはファクス兼用電話で、これが会社兼両親用と2Fの我が家用と2台ありまして、これを即印刷せず内容を見てから必要なファクスだけ印刷するという役目が私になってしまいました。
同じPANA製なのに微妙に操作が違うので、音声案内にしたがってやるだけですが。

Posted by: アナログ熊さん | February 11, 2011 at 23:31

>アナログ熊さん

 うちの細君も新しい機械に慣れるまではずいぶん時間がかかりますよ。

 とにかくわかりにくい機械です。あれもこれもと機能を詰めこんだため、目的を達するまでに恐ろしく手数がかかるんですね。

 メーカーによって操作の方式にもちがいがありますし、まだまだ練れていないという印象を受けます。

 ただ画像のクリアさにはビックリ。劣化が少ないためオリジナルとほとんど区別がつかず、もう磁気テープの出番はないと思います。

 FAX については、文字(特に数字)のつぶれが問題だと思いますね。ファインモードにすればいいんですが、このモードを知らない人もいるから困ります。

Posted by: 薄氷堂 | February 12, 2011 at 20:20

The comments to this entry are closed.

« Daily Oregraph: 2011-02-10 (2/6) 春採湖畔-柏木町を歩く (2) | Main | Daily Oregraph: 2011-02-12 吹きだまり »