« Daily Oregraph: 2011-02-03 (1/30) 北大通を歩く 復路編 | Main | Daily Oregraph: 2011-02-10 (2/6) 春採湖畔-柏木町を歩く (2) »

February 06, 2011

Daily Oregraph: 2011-02-06 春採湖畔-柏木町を歩く (1)

110206walk01
 あいにくのどんよりした曇り空。ちょいと寒い。

 おなじみ春採湖畔にやってきたはいいが、いまの時期、湖畔一周コースはどうも気が乗らない。しかもスコップさんのブログを拝見したところ、日の当たらぬ南岸はまだ雪がそっくり残っているらしい。たとえ満州の荒野であっても一日に千里を走るという、鉄人スコップさんのマネはとてもできないから、いつもとはちがうコースを選ぶことにした。

 そうそう、竹老園の角を左に折れる道はどうだろうか。はじめてとはいわないにせよ、少なくともここ数十年は足を踏み入れたことがないのである。

110206map

 市外の方はもちろん、市民の中にも地理不案内な方が少なくないと思うので、ご参考までに地図を掲載しておく。

110206walk02

 いきなり山登りである(笑)。たぶんロードヒーティングしていないのだろう、砂がたくさんまかれているように見える。

 やはりここを歩いた記憶はない。歩いたとしてもずいぶん昔、たぶん中学高校のころだろうと思う。

110206walk03

 なるほど急な坂である。このまま延々と坂がつづいていれば、バッタリ倒れてしまったかもしれないが、天われを見捨てず、まもなく丘のてっぺんに到着したのはありがたい。

110206walk04

 すぐに丘を下らず、海の方向へそれると……ははあ、ここに出るのか。釧路地方裁判所・釧路家庭裁判所・釧路簡易裁判所、それに釧路検察審査会。もちろん用事もないのに来るところじゃない。

110206walk05

 裁判所の向かい側にあるのが釧路法務総合庁舎。ここは十数年前に事務所登記の関係で訪れて以来である。

110206walk06

 丘の上だけあって見晴らしがよい。まずは春採湖を望む。手前左がひぶな幼稚園、その向こうが閉校となった柏木小学校。小学校の背後にある丘の上には釧路市博物館が見える。

110206walk07

 こちらは紫雲台方面。画面中央の道路は釧路環状線(道道113号線)。この道をそのまま海岸沿いに進むと、北太平洋シーサイドラインの一部である根室浜中釧路線(道道142号線)に接続し、かの有名な尻羽岬にも行くことができる。

 こんなに眺めのいい丘なのに、今日は観光客にはひとりも出くわさなかった(笑)。釧路観光の穴場かもしれない。

 次回へつづく。

(Canon IXY 30S)

|

« Daily Oregraph: 2011-02-03 (1/30) 北大通を歩く 復路編 | Main | Daily Oregraph: 2011-02-10 (2/6) 春採湖畔-柏木町を歩く (2) »

Comments

最後の写真、一瞬私たちが団体で走っているのが写っているのかと目を凝らしてみました。(笑)

このコースも結構な坂がありますね。
今度走ろうかなー。

Posted by: スコップ | February 07, 2011 at 22:14

>スコップさん

 機会があったらKMCのみなさんが走っていらっしゃるところを激写したいのですが、いつも時間が合わないんです。

 スコップさんがグリコのマークのポーズを決めておいでのところを撮らなくちゃ(笑)。

Posted by: 薄氷堂 | February 07, 2011 at 22:25

The comments to this entry are closed.

« Daily Oregraph: 2011-02-03 (1/30) 北大通を歩く 復路編 | Main | Daily Oregraph: 2011-02-10 (2/6) 春採湖畔-柏木町を歩く (2) »