« Daily Oregraph: 2011-02-27 夕暮の港 | Main | Daily Oregraph: 2011-03-01 三月は雪ではじまる »

February 28, 2011

Daily Oregraph: 2011-02-28 さらば二月

110228suehiro
 夕方業界の集まりがあり、二次会に誘われたのだが、あまり調子がよくなかったので遠慮させていただいた。せっかくのごちそうも食べ残すなど、かつてのヤセの大食いもいよいよもって老いぼれ確定(笑)、ひとつの季節が終わりを迎えたらしい。

 タクシーを拾うついでにマチを少しだけ歩いてみたが、人影はまばら。そうか、今日は月曜日であった。

 二月ももうすぐ終わりである。

(RICOH CX2)

|

« Daily Oregraph: 2011-02-27 夕暮の港 | Main | Daily Oregraph: 2011-03-01 三月は雪ではじまる »

Comments

私好みの通りですね。
灯りの点り具合、道の幅、人のまばらさ加減・・・

実に趣がある。

こんな町の飲み屋の一つで・・・熱~いのを・・・

アテは烏賊の塩辛か・・・湯豆腐(小鍋でね・・・)
カウンターの向こうには、石川さゆりのような・・・

いや、贅沢は言いません。無口な爺さん・・・これでいい。

Posted by: 三友亭主人 | February 28, 2011 at 22:45

魅力的な夜の街あかり・・・! 飲む前から気分が高揚してきそう。こんな街の中をどの店に入ろうかとウロウロしたこともありました。いまは、はしご酒なんか絶対にしません。体に悪いから・・・と、いうよりは、一箇所で腰をすえて、移動するなんて考えもせずに、お喋りしたり、もの珍しい酒を数杯も試しているうちに、いつのまにか簡単に酔ってるんです。町内を走り回ってまで、酔いたかったあの日が懐かしい・・・

Posted by: ありす | March 01, 2011 at 08:02

>三友亭さん

 この番はちょっと人通りが少なすぎましたが、釧路の飲み屋街はちょっとした規模ですよ。

 でもだんだん飲み歩く元気が……

>ありすさん

 昔は飲み歩くのが楽しかったけれど、だんだんおっくうになってきました。自宅で酔って寝てしまうのが一番というのは、年の証拠でしょうね。いやだなあ(笑)。

Posted by: 薄氷堂 | March 01, 2011 at 20:13

The comments to this entry are closed.

« Daily Oregraph: 2011-02-27 夕暮の港 | Main | Daily Oregraph: 2011-03-01 三月は雪ではじまる »