« Daily Oregraph: 2011-01-06 たそがれ | Main | Daily Oregraph: 2011-01-09 いつもの散歩コース »

January 08, 2011

Daily Oregraph: 2011-01-07 ホッピーな夜

110107yakitori01
 寒いねえ、ほんとに。いきなり寒くなりやがった。お日さまが照って、風もたいしてないのに冷え冷えとするんだから、夜になるといっそう寒さがこたえる。

 こがらしの果はありけり焼鳥屋、ってね。寒さに追い立てられるようにして、一同はホッピーの提灯がともるお店に逃げこんだのであった。東京ではユビキタスなこの提灯を釧路で目にするのははじめて。

110107yakitori02

 刺身三点セット。レバーがことにうまかった。肝臓をもって肝臓を制す、というやつだね。

110107yakitori03

 うっかりパクついてから撮影したため、上の串がさびしいことになっているけれど、まあ、この肉のサイズをごらんなさい。ふつうのヤキトリの少なくとも五割増しはあると思う。

 このあともうまい串をいくつかいただいたのだが、いちいち撮るのはめんどうだから、残念ながら写真はない。グルメ系ブログではないから、いたって気楽なのである。

 ぼくはビールから芋焼酎へ。わが社のえらいお方がひとりだけホッピーを注文し、新橋のおじさんサラリーマン風の貫禄を示していた。

110107yakitori04

 さてこのままおとなしく帰るような一行ではない。身を切るような夜の寒さをものともせず、次のお店へ向かう。

110107yakitori05

 仕上げはバーボン・オン・ザ・ロックス。よもやま話をしているうちに、いつの間にか真夜中になろうとしていた。

(Canon IXY 30S)

|

« Daily Oregraph: 2011-01-06 たそがれ | Main | Daily Oregraph: 2011-01-09 いつもの散歩コース »

Comments

鳥のレバーは新鮮なものなら牛のレバーよりクセもなく美味しいですよね。
レバーはあまり好きではない人にもお勧めです。

Posted by: のり | January 08, 2011 at 18:30

>のりさん

 牛のレバー刺しは何度も食べたことがあるけれど、鶏のレバー刺しははじめてでした。うまかったですよ。

 世の中には豚のレバー刺しというのもあるらしく、一度食べてみたいものです。

Posted by: 薄氷堂 | January 08, 2011 at 20:46

最後のお店の壁に、釧路の現代作家 金井清さんのメタルなモチーフ作品が飾られていましたね~

レバー刺、美味しそうですねぇ どこのお店かしら???

Posted by: ありす | January 09, 2011 at 08:25

>ありすさん

 レバーは好き嫌いがありますけれど、ぼくは大好きなんですよ。

> どこのお店かしら???

 おや、ありすさんには見破られるかと思ったのですが(笑)。

 「鳥政」さんです。はじめて入りました。

Posted by: 薄氷堂 | January 09, 2011 at 20:07

The comments to this entry are closed.

« Daily Oregraph: 2011-01-06 たそがれ | Main | Daily Oregraph: 2011-01-09 いつもの散歩コース »