« Daily Oregraph: 2011-01-23 子あえ | Main | Daily Oregraph: 2011-01-25 雪の降る街を »

January 24, 2011

Daily Oregraph: 2011-01-24 苦しまぎれに

110124snow
 夜のうちに粉をまぶしたほどの雪が降っていた。薄化粧ともいえぬほどの上品な雪である。できることなら上品なまま春を迎えたいものだが、そうは問屋が卸すまい。

 冬の間はどうしても外出の機会が減るから、毎年ブログのネタに窮することになる。そこで昔の写真を再利用して、なにかシリーズものができないものかと思案中である。

 ところがその写真なるもの、やたら数はあるけれど、どれもこれも実に不出来なのだ。いまでも十分ヘタクソなのは自覚しているが、十年前のものを見直すと、泣きたくなるほどひどいものばかり、才能のなさ歴然たるものがある。

 しかし、そこをなんとかごまかすのがプロというものだろうから(え、ちがうって?)、ちょっと考えてみるつもり。

(RICOH CX2)

|

« Daily Oregraph: 2011-01-23 子あえ | Main | Daily Oregraph: 2011-01-25 雪の降る街を »

Comments

>冬の間はどうしても外出の機会が減るから、毎年ブログのネタに窮することになる

そちらほど寒くはないのですが、やっぱり散歩に出るのがつらくて・・・ネタに困る困る・・・

おかげで、昨日のようになにか大発見があると大助かり・・・連日何か発見されればと思っている次第です。

さすれば、この4月ぐらいには邪馬台国の位置も確定(笑)・・・かな?

Posted by: 三友亭主人 | January 24, 2011 at 22:43

>三友亭さん

 大発見が毎日というのは、ちょいとむずかしいような……

 そこで小発見ですよ。小発見もないときは、駄文でごまかす(笑)……これしかありませんね。

 邪馬台国ですか? あれはですね、北九州でも大和でもありません。こっそりお教えしますと、実は釧路にあったのです。わが家の裏を掘り返せば、たぶん桃の種が四千八百個ほど出てくるはずですよ。

 残念ながら発掘の予算が……(笑)

Posted by: 薄氷堂 | January 25, 2011 at 19:59

The comments to this entry are closed.

« Daily Oregraph: 2011-01-23 子あえ | Main | Daily Oregraph: 2011-01-25 雪の降る街を »