July 13, 2024

Daily Oregraph: 丸ト北村ビル解体

 本日の最高気温は 26.6度。晴れのち曇り。

240713_01
 丸ト北村のビル解体工事がはじまっていた(写真は右が釧路駅方向、左が幣舞橋方向)。

 ああ、とうとう……ある年代以上の釧路市民なら、この光景を見てきっとそうお思いになるはずである。ながらく市民に親しまれた衣料品のデパート「マルトキタムラ」が閉店したのは(いま調べてみたら)2000年2月29日であった。

 その後建物はまったく補修されておらず、数年前から外壁の一部が崩れて落下し、危険な状態にあったから、解体されるのは時間の問題だった。

 2000年の8月5日に撮った写真に丸ト北村ビルが見えるから下に掲載する(港まつりの見物人が多数アップで写っている下半分をカットし、念のため何人かのお顔にはボカシをかけておいた)。

00080531_kitaodori
 わずか24年前というべきか、24年も昔というべきかは判断に迷うけれど、滄桑の変というのはおおげさにしても、現在では景色が一変しているから驚くのも無理はない。ある日鏡に映る自分がいつの間にか白髪頭のジジイになっているのを発見して愕然とするに近いと思う。そんなバカな! と文句をいったって、現実は冷酷非情である。

240713_02
 こちらは2006年8月に閉店した丸井今井釧路店(前身は丸三鶴屋)前である。上の港まつりの写真はこのあたりから撮影したものだ。とても北大通に面しているとは考えにくいが、これまた現実なのであって、親切に置かれた椅子がかえって哀れを誘う(腰掛けようという気分にはなれなかった)。

 自らの運命と重ね合わせ(笑)、大きく溜息をついたというのは内緒である。

| | Comments (0)

July 12, 2024

Daily Oregraph: 初花火

 本日の最高気温は 21.4度。曇りのち晴れ。

 いきなりドンという音がして今日から厳島神社のお祭りだったのを思い出した。最近はおっくうで釧路川の花火大会にはとんとご無沙汰しているのだが、すぐ近所のグラウンドから打ち上げる厳島さんの花火は、さすがにすさまじい音がするので無視できず、ちょっとだけ外へ出てみた。

240712_01
 あわてて手持ちで撮ったからろくな出来ではないけれど、生存証明写真として花火は景気がよくて悪くないと思う。こちとらも花火のように輝いてパッと散ることができればカッコいいのだが、そうは問屋が卸すまい。

 このところ低調だったので、そろそろ気分転換したほうがよさそうだ。明日あたり神社まで散歩してこようかとも思うが……気が向くやら向かぬやら。

| | Comments (0)

July 03, 2024

Daily Oregraph: 裏庭画報 ハタザオキキョウ

 本日の最高気温は 25.6度。晴れのち曇り。

240703_01
 つい二日前にはまったく見えなかったのに、ハタザオキキョウがいっせいに花を咲かせていたのには驚いた。あまりにも唐突だったから目を疑ったほどである。

 どうもこの花は園芸植物らしいのだが、植えた覚えはないので越境組である。見栄えはなかなかよろしいけれど、繁殖力がすさまじく、そのずうずうしさについ雑草扱いしたくなる。

240703_02
 これはアサツキだと思う。そういえばなんとなく食用になりそうな雰囲気(?)があるし、毎年勝手に生えてくるので、一度試食してみようかと思いながらまだ実行していない。

240703_03
 ダイコンソウの仲間なのはまちがいない。たぶんオオダイコンソウだろう。花が黄色いわりには地味な存在である。

 雑草が恐るべき勢いで成長している。今日も草取りはしたけれど、before も after もたいして変わらない。この怒りをどこにぶつければいいのだろうか(笑)。

| | Comments (0)

June 30, 2024

Daily Oregraph: エゾノシモツケソウ開花

 本日の最高気温は 20.0度。曇り。

240630_01
 エゾノシモツケソウが開花した。線香花火の火花にちょっと似ているとぼくは思うのだが、どうだろうか?

 さていよいよ虫の活動が活発になりはじめた。最後まで残った小松菜の葉っぱが大きくなりすぎたうえ、虫食いの穴が目立って増えてきたので、本日すべて収穫した(冷凍庫は小松菜だらけ!)。

 これからの時期、小松菜は虫の餌になるのがおちだから、今日は水菜の種を撒いておいたけれど、去年の夏は暑すぎて発芽率が極端に悪かったので、今年もあまり期待はできないだろう。当分は夏休みにしよう、といいたいところだが、夏は雑草の勢いがすさまじくて放っておけず、頭が痛いのである。

 能力もないくせにお百姓さんの真似をするのがまちがいなのかも知れない……

| | Comments (0)

June 28, 2024

Daily Oregraph: 栄町平和公園

 本日の最高気温は 21.5度。晴れ。

240628_01
 噴水がいかにも涼しげに見えるのは夏の到来した証拠である。とはいえ、21.5度。ちっとも暑くはない。ごく短時間だったが、気持よく散歩できた。

 こんなに快適なのに、公園内でみかけたのはぼくのほかには二人きりだから驚く。もったいないじゃないか。

 なお本日道内で最も気温が高かったのはお隣の帯広市で、なんと30.6度だというから、お気の毒に!

| | Comments (2)

June 25, 2024

Daily Oregraph: エゾノシモツケソウ

 本日の最高気温は 18.1度。曇りのち晴れ。

240625_01
 エゾノシモツケソウ。これから赤い小球の一つ一つがパッと開いて小さな花を咲かせるところはおもしろいけれど、開花直前の姿も愛嬌があって捨てがたい。

 さて今日も例によって小松菜を収穫。すでに二週間、来る日も来る日も食べているのだが、まだ畑にはかなり残っているから、なかなかその菜を九郎(食らう)判官とはいかないのである。義経も毎日おかずが菜ばかりでは苦労するにちがいない。

| | Comments (0)

June 17, 2024

Daily Oregraph: ギョウジャニンニク開花

 本日の最高気温は 20.4度。晴れ。

 気温が20℃を越してやっと夏らしくなった。

240617_01
 ギョウジャニンニクの花はまだ満開ではないが、開花宣言してもさしつかえないだろう。水滴が残っているのは昨夜降った雨のせいである。美しいとはお世辞にもいえないけれど、奇妙な魅力があるので毎年咲くのを楽しみにしているのだ。

 今日も小松菜と水菜を収穫。好きも嫌いもない。食わねばならぬ。

| | Comments (0)

«Daily Oregraph: ヤマブキショウマ