September 14, 2019

Daily Oregraph: 秋風吹く

190914_01

 移転した道銀釧路支店の跡地が有料駐車場になっていた。北大通の駐車場なんてたいして儲かる商売とも思えないのだが、またひとつ増えたことになる。まばらになったビルとビルの間の荒野に秋風が吹く。

 地方都市というより、衰退しつつある日本の現状を象徴しているような気がしてならない。東京は景気がいいなどと思っている楽天的なお方は、オリンピック後の惨状を見てビックリされぬよう、今から覚悟しておいたほうがよろしいかと……

 十月からは消費税10%、バカなことをするものだ。おまえ、経済学もわからんくせに余計なことをいうな……とおっしゃるかもしれないが、ちょいと待った。

 税金は上がる、収入は増えぬでは、使える金が確実に減るんだから、冷えこんだ内需がさらに落ちこむことは、小学校の算数でわかる理屈である。微分方程式を操ることは得意でも、四則演算の不得意な秀才がいるんだから、ハハのんきだね。

| | Comments (2)

September 12, 2019

Daily Oregraph: 釣れましたよ

190912_01
 今度は岸壁に降りてきて釣り三昧らしい。大物が釣れるかどうか、三友亭さんならずとも興味がおありだろうから、バケツの中をのぞいてみると……

190912_02
 釣果はごらんのとおり。たぶんイワシだろうが、体長20 cmほどだから、この竿としてはまずまずじゃないかと思う(なおピンぼけかつブレているのは、暗かったからである)。

 しかしこれだけではとても乗組員全員の口には入るまい。気の短いぼくなら、網を使いたいところである。

 さて一等航海士が「出港は何時になるかなあ」と(英語で)いうから、しめたと思って(笑)「我不知道」と答えると、「あんた中国語を話せるのか!」と目を丸くした。ああ、バカのひとつ覚えの悲しさ、とても話せるものですか。

| | Comments (0)

September 11, 2019

Daily Oregraph: 釣れるかな?

190911_01

 本日の船上セキュリティ・チェックポイント。必要最小限、鴨長明好みの質素なデスクである。

190911_02

 おやおや、釣りですか。この竿では大物は釣れないだろう……などとノンキなことをいってる場合じゃなかった。仕事、仕事。

| | Comments (2)

September 08, 2019

Daily Oregraph: 相生坂ひとり植物観察会

 ミヤマニガウリを見物しに相生坂までやって来た。(頭の出来はともかく)金だけはふんだんにある上級国民に対抗するのはむずかしいけれど、貧乏な下級国民は金のかからぬ高尚な趣味(?)を持っているんだから、すごいですねニッポン。

190908_01
 やあ、よくもまあ、補助金なしで立派な群落に成長したものだ。あっぱれ。

190908_02
 まだ花は終っていないどころか、花盛りといってもいいくらいだ。前回はチラホラと咲いているだけだったのに、あっちにもこっちにも小さな白い花が見える。

190908_03
 秋だからもちろん実はたくさんぶら下がっている。こいつを見ると、飄然ということばが浮んでくる。

190908_04
 せっかくだから、実をもう一つ。花がしぼんで実の膨らんでいる様子がよくわかると思う。ぼくはまだ味見したことはないけれど、どこかの先生が試してみた結果、苦い顔をしてミヤマ「ニガウリ」と命名したんだろう。

190908_05
 帰り道に坂の途中でみつけたのがエゾトリカブト。去年まではわが裏庭にも咲いていたのだが、今年は見かけない。有毒だが花は美しい。

| | Comments (0)

September 05, 2019

Daily Oregraph: おれが歩けば……

 臨港鉄道の線路が姿を消したと思ったら、今度は近所の銭湯が取り壊された。これまた長いつきあいだから、ちょっとショックである。

00081308
 こちらは2000年8月13日に撮影した写真。角の薬屋さんは銭湯よりもだいぶ前に姿を消している。

190905_01
 これが本日の夕方撮影したもの。なんとなく別の町に来たような感じさえする。

 長年同じようなコースを歩いているうちに変わるのは景色だけではない。音もまたそうだ。

 たとえば次の角を曲がると、やかましく吠える犬がいるとしよう。犬の姿は見えないけれど、ぼくが通りかかると必ず吠える。犬の分際で無礼なやつだが、毎度吠えられると、「おれが歩けば犬が吠える」という一種の法則のようにも思えてくる。そろそろ吠えるぞと身構えたとたんにワンワンとくるのである。

 それがある日ぴたりとやむんだから、諸行無常である。ふつう人間様のほうが犬より寿命が長いから、それも当然かも知れないが、ハハア、あいつとうとうあの世へ行ったか、と思う。

 気分がせいせいしないといえばウソになるけれど、ワンワンいう声が聞こえなければ聞こえないで、しばらくの間妙な気分になるものだ。法則に従って吠えてくれなくては困る、と思うのである。

 線路も消える。銭湯も消える。犬も吠えなくなる。ああ、残ったのはおれだけか……

| | Comments (2)

August 29, 2019

Daily Oregraph: 食料調達

190829_01

 はてな、なにをしているのかな? え、昆布?

190829_02

 やっぱり岸壁から昆布を採っているのであった。中国人民はたくましい!

| | Comments (0)

August 28, 2019

Daily Oregraph: 没有

190828_01

 本日の船上セキュリティ・チェックポイント……といっても、デスクらしきものはない。

 乗組員はヴェトナム人かと思ったのだが、一等航海士に「これこれの書類はあるか?」とたずねると、即座に「メイヨー(没有)」というから、ぼくも思わず「メイヨー?」と聞き返したので、二人とも大笑い。これで中国人だとわかった。

 「没有」は便利なことばで、「無いよー」ほどの意味だから覚えやすい。もうひとつ覚えておくと助かるのが「我不知道 = I don't know.」である。あるサイトでは「ウォ ブー ヂー ダオ」とカナを振っているが、区切って読んではダメ。実際には一気に「ウォプチータオ」といえば十分通じるし、そのようにも聞こえる(ただしイントネーションには注意)。この二つを知っていれば天下無敵じゃないかと思う。というより、ぼくはほかには「你好」と「再見」しか知らないのである(笑)。

 てなことをいってる場合じゃなかった。どうやら明後日まで仕事がありそうだ。

| | Comments (2)

«Daily Oregraph: 十勝港絵日記 8月25~26日